*All archives   *Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2006.12.19 (Tue)

DEATH NOTEの何かイイ感じの使い道 

 まず、日付を2010年1月1日午前0時に設定します。これは死の時間です。ちなみに年号や時間はいつでもいいですが、なるべく余裕を持って、インパクトを残せるようなやり方で行きましょう。
 次に今までに報道されていた犯罪者全ての名前を書きます。全てです。軽犯罪者から重罰を受ける全ての犯罪者です。それらを全て上記の時間に死ぬように設定します。
 次に2010年1月1日までに報道された犯罪者達を毎日書きます。2009年の終わりまで書き続けてください。
 その中の1人に何かメッセージを書いてから死ぬように書きます。例えば、恐田奇一郎、心臓麻痺、死ぬ直前に近くにあるものに書けるもので『キラは復活した。全ての悪人は闇に葬られる』と書く。と、こんな感じでもいいですね。
 そして爽やかに2010年を迎えると同時に全ての犯罪者が心臓麻痺でバッタバッタ倒れていきます。そしてそれを異質に思わない人がいるのでしょうか。当然警察ICPOやFBIも怪しいと踏むでしょう。
 そこでLのような人物が登場してきて調子に乗ってそいつを殺してはいけません。あくまでも犯罪者。犯罪者だけを殺すように。2010年に全員一気に同じ死に方では手がかりの掴みようがありません。
 その後1年か2年置きに犯罪者を毎年裁いていきます。当然手がかりは何もありません。FBIやICPOも当然何をどうすればいいかなどわかりません。
 これ最強です。
 たまに殺す犯罪者にメッセージを書かせればいいのです。そうすれば神の存在を知らせることはできるでしょう。
 全国の犯罪者を同時に裁けばどこの国かもわかりません。1月1日の午前0時なら年代すらわかりません。
 そもそもノートを取り押さえることすらできない。


 そして自分が満足したら所有権を放棄して住み良い世界で暮らしましょう。

























コレ最強wwwwwwwwwwwwwww
スポンサーサイト
EDIT  |  23:16 |  Ry♂  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。