*All archives   *Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.03.27 (Tue)

歴史 

ポルノグラフィティとの出会いは小学2年生だった。
俺は音楽など全く興味なかったころで、将来の夢も無かった頃の話。俺の学校では帰りのHRの時に歌を歌うんだが。そのときにクラスの男の子の1人が「アゲハ蝶」を歌いたいといいCDを持ってきた。そして歌ってみると周りは速くて歌えないという。どこらへんが速いのか俺にはわからなかったがどうやら速いらしい。あの程度で速いとは、一体どんな音楽を聴いていたのだろうと思うが。小2にとっては速かったのだろうと中3になる今思っている。もちろん今は全然速いとは思っていない。ポルノの曲で一番速いのはINNERVISIONS(スペル心配)だと思うから。恐らく、絶対。余談だが。
で、まぁ、それがポルノとの出会いだったわけで。
その頃は歌声なんかも全く意識せず「いい歌だね」程度しか思っていなかった。
で、次の出会いが飛んで飛んで小学5年生「愛が呼ぶほうへ」。
この頃から音楽に興味を持ち始める。で、帰りのHRで歌う曲を決めていて当時俺のクラスで大人気だったポルノグラフィティがの「メリッサ」がいいということになったのだが。既に隣のクラスが歌っていたのでダメだということで間もなく発売された「愛が呼ぶほうへ」となった。そしてCDを持っている人がいるか確かめたら誰も持っていない。で、お人よしの俺は流れ的に自分で買ってくることになってしまった。CDショップに行ってCDを買うなんて初めてだった。コレが初のCD購入「愛が呼ぶほうへ」。
家でダビングして学校へ持っていく。改めて聴いてみるとなかなかいい曲で。まぁ俺は結局ポルノに興味を持つも熱を持つことはなかった。
そして飛んで6年生。ベストレッドとグリーン発売。俺の親が買ってきた。それで見事にハマってしまったわけだ。
改めて聴いてみるとここまで独特な声を持っているアーティストが日本にいるかといわれるとなかなかいないであろう歌声。天才だなと思った。いや、大袈裟じゃなくて。
そして修学旅行でシスターをバスのなかにて歌い完璧なファンに。その後、CDを次々に購入。去年の夏にラバッパーに。
昔の曲を聴くと昭仁の声の変化も明らかで既に誰にもまねできない声になっていた。マネできたとしてもそれは完全な作り物っぽいもので昭仁の声とは全く違うものだった。
タマの脱退後というのは不運だった。タマは相当なベースの腕の持ち主だった、と最近気づいた。いや本当に。森男も上手いがそれ以上だと思う。

と、まぁ文体のまとまらない文章でした。終わり。

まとめると。
とにかくポルノが好きである、ということ。

今考えるとポルノにとって「愛が呼ぶほうへ」ってのはかなり重要な曲になっているんだなって思った。
スポンサーサイト
EDIT  |  14:03 |  Ry♂  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

コメントありがとうございました!
そして初めまして!!

実は私も「シスター」でファンになったんですよ♪
最初の出会いは「メリッサ」で…
それまでポルノのこと全く知らなかったんですけど;;

ほんと今思ってみるとポルノに出会えて良かったって心から思います★

私も残念でしたね…;;Tamaさんのことについては…
Tamaさんは本当に凄い人だと思います。
森男さんはTamaさんを超えられませんよね!!
森男さんも素敵だとは思うんですけどねvv
長々とすいません;;また!!
弥生 |  2007年03月27日(火) 16:56 | URL 【コメント編集】

リンク是非貼ってやって下さい!!
私もリンク貼っても良いですか?

あぁそうなんですか…
切ないですね。゚(゚ノД`゚)゚。

バトンよろしくお願いしますー

ではまた!
弥生 |  2007年03月27日(火) 23:26 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。