*All archives   *Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.11.21 (Wed)

シリアスなお話 

いやー。
参ったなぁ、おいw

親と喧嘩しちまったよ、いや皆にとってはよくあることなんだろうけど、俺の家は母子家庭だから母さんと喧嘩すると母さんを慰める親父がいねーんだよ。
弟はそんな気遣いできねーし。

いやー、参った。

しかも昨夜はいつもなら俺が部屋に閉じこもると「出て来い」って言うのに、何も言ってこなかったしな。
多分俺があんなにキレたのを見たことなかったのかもしれない。

はじまりなんて些細なもんだぜ。
うちの親が午後五時ごろに帰ってきて、ベランダを見たら洗濯物がまだ干してあったから、
「帰ってくるの遅くなるから取り込んでって言ってたじゃん」
と俺に言ってきたわけだ。
言われたのはだいぶ前で、取り込んで欲しいときはいつも紙に書いておいてあるのに、今日はなかった。
そんで俺がそういうことをいろいろと言っても向こうは自分の言いたいことしか言わないし。
俺は勉強してんのに、横から言葉入れてくるし。
うるせーなー、と一度キレた。
そこまでならまだいつも通りだったんだけどなぁ、その後よ。
母さんが「親に対してその態度はなに」みたいなことをいってきたわけだ。
そこで俺得意の屁理屈。
「前に授業でやったんだけど、親に対して尊敬語って使わないらしいぜ?」って言ったわけよ。
全くもって意味わからんね。
そこでうちの母さんが一言。

「本当に親だと思われてるのかねぇ?」

そこで何かが弾けた。
何かはわからないが頭ん中で何かが弾けたんだろうな。
俺は激怒して机を蹴り飛ばして勉強道具を持って自分の部屋へ、そんで扉を開かないようにして、めちゃくちゃ泣いたwww
ビビったwwww
こんなことで泣けるんだなーって、少しは安心した。
俺はもう泣けないんじゃないかと思ってたんだがね、こういうので泣けるんだなーって、今更思った。

なんだか家族であることを疑われているような感じがして哀しかったのかもしれないし。
親子の関係がどうにかなりそうで怖かったのかもしれないし。
まぁ多分俺の親の言った軽い売り言葉だってのはわかるんだけど、あの時は全然ダメだったね、頭がぐちゃーっとなってたから。

両親が離婚したとき、母さんは俺たちを愛しているから、連れて行ってくれたんだよな?
こんなのくれてやるよ、みたいな感じで親父に引き渡すようなマネはしなかった。
前に聞いたことがあるんだけど、俺が幼稚園のとき、親父が一度俺の住んでいた家に来たらしい。
そんときうちの母さんは追い払ったらしいね、理由は子供の俺じゃぁよくわからないことばっかりだったけれど。
やっぱりいろんな事情があるのかな。

ただなんとなく昨日の言葉は自分が愛されていない感じがして怖かったのかもしれない。


しかしまぁ、いやー、参ったなぁ。
昨日は結局八時に寝て、今日起きたのは午前三時。



まぁ。
親は大切にしたほうがいいぜ。

元はと言えば俺が悪かったんだし。

もうちょっと落ち着いたら謝ってくる。

スポンサーサイト
EDIT  |  04:12 |  Ry♂  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。