*All archives   *Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.06.02 (Mon)

明日は数学のテストなのでジャスコで売っているランドセル24色憶えないとな 

おはようございまーす♪
こんにちはー♪
こんばんはー♪
みなさーん♪
新着記事ですよー♪

さぁさぁ思いっきり喜びなさいなー♪

ゎーぃ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ゎーぃ






さて、今日はエロマンガにおける乳首の書き方を勉強しましょう。
乳首はですねぇ、そうですねぇ、イメージで言えば鍔の広い
帽子

こんな感じのストローハットをイメージしていただければ結構でござんしょ。
だいたいこれがベースになる感じでですね、アレンジを加えていけば綺麗なものが描けます。
皆もすぐに描けるようになるので頑張って練習してみてねwwwww
さてさて、ではここに簡単な見本をk――――



これを書き続ける自信がなくなったので止めます。





で、ですね。
上の変態的話題を止めるとなると。もう特に書くことはなくなってしまうわけですよ。
となると、必然的に今日の話題は上のやつだけだったんですか?とか思われてしまうので、なんでしょうね、非常に遺憾です。

別に皆の事嫌いだからそういうこと書いてるんじゃないよ?
皆の事が好きだからこそ。
好きだからこそ書いてるんだ。

続き?
マジで?www
書いて欲しい?wwwww
え、なに?
描けるようになりたいって?wwwwww
え、何が?www何が描けるようになりたいの?wwwwww
何々、言ってくれないとわからないじゃないかwwww
え?何?ちょっと聴こえないなぁwwwww
何が描きたいの?ほら、大声で言ってみてよwwwww
聞こえないからさぁwwwww周りうるさいし、俺イヤホンしてるしwwww
恥ずかしがらないで言ってごらんよwwww
え?wwww何描きたいの?wwwwwwww
へーwwwww
そーなんだwwwwww
へーwwwww
君ってHなんだねwwwwwww

だが断る\(^o^)/



…………うぅ……ごめんなさい……グスッ……うっ……うぅ…………ごめんなさい…………





ちゃんと書きます。


うーん。
今だから言えること、というものかな。

ハム速で紹介されてたスレを見て、ちょっと思いついて書いてみた感じだけど。



俺、結構深夜徘徊とか好きでさぁ。
いや本当に何の用もなく外を歩き回るんだよ。ただ夜風に当たりたかったり、星を見たかったり、誰もいない道路の真ん中を歩いてみたかったり、ってそんな感じのつまらない理由なんだけど。
まぁそういうこと言う割にはあんまりやらないんだけどwww
ただ、好き。
野草の匂いが鼻を微かにつくのを感じながらいろいろ考えるわけ。そういうのが好き。
で、何を考えるかと言うと。らしくもなく俺はこれから先の人生のこととか、老後のことまで考えちゃったり。とにかく暇でも暇じゃなくてもずっと何かを考えてる人間なんで。そういう思考に適した環境に置かれると無意識に色々なことに思考を巡らせて楽しんでしまうんだ、俺は。
不安だってあるさ。
やっぱり学生として、学業への不安とかもね。友人、家族、あと恋愛とか。いろいろ考える。
その度に「大きなアクションを起こせば何か変わるのかもしれない」とか思って。その後にそのアクションが何なのか、どんな変化を自分が求めているのかわかっていないことに気付いて内心苦笑するんだけど。また次の思考で同じことを考えちゃうわけよ。
まぁ俺は中学生のときに、その“アクション”とやらが良い方向に転がった試しがないので、やろうとは思わないんだ。そこで俺にはそういうアクションを起こす勇気というものが消えてしまったのではないかと思うのだが、そうでもない。勇気ならある。いざという時の蛮勇だってある。俺が頭の中で考えることは机上の空論なんかじゃない。俺が頭の中で考える“無茶なこと”というのは、既に“無茶なこと”として認識されてしまっているわけで、そうなると俺の頭に残されたことは必然的に“無茶ではないこと”や“今の自分にできること”のみに絞られてしまうわけさ。
かつてプロのミュージシャンになると夢見ていた頃の俺でも頭の中では確実に「これは無理だ」と思っていた。それでも自分がそんな夢の無いことを考えているなどと信じたくなくて、ひたすら口に出して言った。
「俺はプロミュージシャンになる」と、何度もね。
しかしそんな言葉をいくつも並べたところで最終的には何の効果ももたらさなかった。そりゃぁそうだ、奥底じゃぁ無理だと決めてつけているのだから。学者のナポレオン・ヒルは言ったよ「思考は現実化する」ってね。彼が書いた本も俺の本棚に入ってる。彼の言葉は真実だと思う。
信じれば、それは必ず叶う。真実だと思う。
しかし一番難しいのは、その「信じる」という行為。それができないから人は苦しむわけで、無論俺もね。だから全てを許せる人に憧れ、羨望を抱く。
あぁ、俺は駄目な人間なんだな、と自覚する。
と、そんなネガティブな感情に支配された時こそ、誰もいない公園のベンチに座ったり。車の通らない道路に立ち尽くしてみたりするわけだ。どこまでも続く長い道を見るわけだ。どこまでも信号の赤いシグナルが続いていて、俺はよく「この先へどこまでも歩いて行きたい」とか思ってしまう。その赤いシグナルを辿っていけば答えに辿り着けるのではないか、なんて考えたりして。
また「答えって何だよ」みたいに苦笑する。
まぁそんなくだらないことを考えているうちに脳味噌は冴えて、また明日への気力を取り戻す。
「さぁ、明日も頑張ろう」ってな。割と澄んだ夜空を見て思うわけだ。
……そんなわけなので。
俺的に目的の無い深夜徘徊は超オススメ。まぁ補導されちゃうけどねwwww
ベランダとかで充分だと思うwwwwwwwwwww
今日も勉強したら寝る前に歩いてみようと思う。

何かおもしろい記事が書けるようになるかもしれないしな。




スポンサーサイト
EDIT  |  20:27 |  Ry♂  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

野草の匂いが~ まで読んだ。
桃鍋 |  2008年06月02日(月) 21:21 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。