*All archives   *Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.08.31 (Sun)

兄妹ものは大好き 

試しに掌編を書いてライトノベル作法研究所に載せてみたら予想外の高得点で驚いたので、ここに載せようかと思い立ちました。
行き着けの掲示板でも思ったより好評だったし。
勢いで書いた割には落ち着いた文章になっているとは思う。

しかしこれは後々読み返したらきっと恥ずかしい。


【More・・・】


 ――鉄棒の練習――

「なぁ、そろそろ帰らないか?」
「もうちょっと」
「さっきからそればっかだな、おまえ」
「もうちょっと」
「あー、もうふざけんな、俺帰るぞ」
「…………」
「わかったよ、わかった。もうちょっとな?」
「うん」
 発端は体育の授業らしい。
 俺の妹は運動神経は同年代の女の子と比べても良い部類に入る。体力テストは毎年A判定をもらっているし、運動会のリレーのメンバーに選ばれることもある。しかしながらこいつ、可愛いことに逆上がりができない。そしてどうやら今日の体育の授業で逆上がりのテストがあったらしい。
 帰宅した妹の目が赤かったところを見るとだいたいわかる。大方逆上がりができずに周りに冷やかされ、ムキになり何回もチャレンジするがそれでもできず冷やかしは更に大きくなっていき、結局途中で泣き出してしまった。と、まぁだいたいこんなところだろう。
 正解だった。
 珍しく兄である俺に学校でのことを話してくれた。さすがに7歳も年が離れた兄妹となると会話も少なくなるものだ。まぁそれも反抗期とかそういうもんじゃなく、ただのお年頃というだけなのだろうが。兄としては非常に傷つく。
 そんなわけで今公園。夕方。
 妹はずっと鉄棒で逆上がりの練習。俺はというと隣りで見ているだけ。俺が同行しているのは流れとしか言いようがない。気付いたらここにいて、妹が逆上がりするのを見ていた。
「なぁ、ちょっと休憩するか?」
 息が上がっている。逆上がりなんて数やりゃできるようなもんじゃない。現に妹の手は真っ赤だ。ちょっと休憩して息を整えたほうがいい。
 とりあえずベンチに並んで座る。距離感が寂しい。
 しばらく無言が続く。
 ここに来たときよりも陰が随分と長い。どれくらい練習していたのだろうか、と時間を確認しようと携帯電話を取り出したと同時に妹が口を開いた。
「椚がね、椚がばかにしたの」
 椚……くぬぎ…………あぁ、あのクソ生意気なガキか。確か同じクラスだったな。
「足だって私より遅いし、勉強もできないのに、逆上がりができないからばかにした。ばかにされた」
 俺は黙って聞いていた。もちろん、声が震えているのも見逃しやしない。
「さか、あがり…が、できないだけ、なのに……っ」
 正直、なんて声をかければいいかわからない。妹が泣いたところなんて2年前―こいつが小学校3年生の時―の祖母の葬式以来見ていない。なぜかこいつは泣くのをずっと我慢していた。理由? そんなもん知らん。
「さかあがり……が…できっ…れば……」
 そこまで無理して喋らなくてもいいのに、と俺は思う。だがここまでして妹がこれを口にするのはやはり理由があるのだろう。本来ならば、いつもの妹ならば誰にも言わずに一人で公園に来て一人で練習していくはずだ。……俺を連れてきたことにも、こうして俺に自分のことを話していることにも、理由があるはず。
「まぁわかんねーんだけど」
「……?」
「おまえがなんでそこまで逆上がりにこだわるのか俺はわかんねーんだけどさ」
 その小さな額に手を当てる。柔らかな髪の毛に触れる。夕焼けの色を帯びたそれは艶やかさを伴う綺麗な黒。
「まぁ、なんだ。サクっと終わらせて帰ろうぜ」
 “がんばれ”とか“応援してる”というような言葉は間違っているような気がして言えなかった。なぜなら妹はもうずっと頑張っているし、応援しているだなんてわざわざ知らせる必要もない。そもそもあんまり気の利いた言葉は言えない。
「さっきもうちょっと、って言っちまったからな。本当にもうちょっとだぞ? 俺は腹が減った」
「……うん」
 翌日、妹は学校から帰ってきた後もずっと上機嫌だった。理由を聞いても話してくれない。話す必要はないが。

スポンサーサイト
EDIT  |  14:08 |  Ry♂  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

兄弟ものもいいなー。
これも妄想の力なのかは知らんが妄想の力は偉大だと思ってしまった。


瞬速 |  2008年08月31日(日) 19:07 | URL 【コメント編集】

>瞬速
なんでもないこういう日常が好きなんだwww
Ry♂ |  2008年08月31日(日) 19:22 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。