*All archives   *Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2006.11.10 (Fri)

非現実的なことを真面目に考えてみる ~Part1~ 

非現実的なことと言うが、実際はこの世に非現実的なことなんてないのさ、この世における人々が空想し憧れるものは全て現実化する。だからこの題名もどんなものかと考えてみたけど「こんなの絶対不可能だ」とかよく言ってる変な人間のためにこういう題名をつけてみました。
現代社会で「不可能なことはない」と言っている人の頭を疑うのは普通だけど実際に不可能なことはないんだからしょうがない。それはナポレオン・ヒルによって証明されているんだからしょうがない。
で、今回パート1ってことなんで当然2や3もあるわけです。まぁこういうことは深く考えれば考えるほどわからなくなるんだけど、あえて俺は深く考えてみる。とりあえず思いついたことを書きなぐるから文章のまとまりは皆無となるけどね。

今回のテーマは 時間移動 について。
ドラえもんとか涼宮ハルヒの憂鬱を見てたらちょっと考えたくなっちゃってさ。

まず手始めにイメージ。
現在今の自分が1週間前に戻ったとする。すると当然そこには過去の俺がいる。しかし1週間前に俺は1週間後の俺と出会っていない。ということは俺が1週間前に戻ったとしても1週間前の俺に会うことはない。ということになるのか。はたまた1週間前に確実に俺がいる時間に俺の部屋に来たらそれは当然1週間前に出会うわけで、出会うだけじゃぁたいしたことは起こらないけど、その後に「3日後に○○をしろ」とか言ったら当然未来は変わってしまう。つまり過去が上書きされる。
未来は何通りにも枝分かれしていて大抵のものは同じところに行き着くがそのうちの数本はまったく違う枝に着いてしまうという考えもある。(涼宮ハルヒの陰謀引用)1週間前に戻ったとして俺が俺に出会うとその過去の俺は今の俺とは違う記憶を刻まれることになる。その違う記憶ってのは今の俺と出会うことであり、過去の俺が今の俺に出会わなかったことが正しい記憶、歴史となる。しかしどっちが正しい歴史なのかわからない。
出会ったことが正しいのか、出会わないのが楽しいのか。
今の俺は出会わないことを出会ったことにしたんだから出会わないのが正しいと言う。
しかし過去の俺が1週間後に1週間前に戻らなかったら出会った記憶の上に出会ってない記憶を塗り替えるんだから出会わない歴史が正しいと認識するだろう。
つまり1週間前の俺と今の俺とでは思考が違うということになるのか? そうなるとだ、1時間前の俺、1分前、1秒前の俺はまた別の思考回路を持っているということになる。

じゃぁ1週間後じゃなくて1時間前に戻ったとする。1時間前の俺はパソコンでドラえもんを見てたところだ。当然そこに一時間後の俺は現れちゃいない。ドラえもんのネタバレは一切ない。じゃぁ俺が今から1時間前に行ったとする、パソコンのある部屋に。そうすると1時間前にはパソコンでドラえもんを見てる俺と時間移動した俺との2人が存在することになる。そして1時間後の今に俺という人間は一人もいない。俗に言う異時間同位体ってヤツだ。
じゃぁそのまま2人の状態で1時間経過したらどうなるのだろうか。1時間前の俺と1時間後の俺が居て、そのまま1時間経過したら1時間後から来た俺が現在の俺となって1時間前にいた俺もそのままその時間の人間となるのか? そうするとそれはもう異時間同位体ではない、同じ時間の人間が2人同時に出現するなんてことはあるのだろうか。やはりそのまま1時間経過しても1時間後の俺という設定は変わりなく続いている。「1時間後に戻る」と1時間経ってから言ってもそこはもう俺のいう1時間後なのだから。となるとこの更にプラス1時間後の時間に戻ることになるのか。それか異時間同位体だけではなく同時間同位体というものも存在すると考えるのもおかしくない。
だがさすがに同時間同位体には無理があるので1時間過ごしたら更に1時間後に戻らなくてはいけない。そこでは俺の存在しない1時間がそのまま流れていたから、そこで初めてつりあいが取れるんじゃないかな。と考えている。
だけどさ、もし1時間前の俺を1時間前に帰して、そこにもう1人の1時間前の俺がいたらどうするんだ、と俺は考えたけど。なんかわかってきたぞ。時間は今も無限にループしている。
わかりやすく言うと俺が昨日に戻って事前に事故を防ぐ行為をするとする。俺は昨日に戻って事故を防いで今日に戻るとする。そして1日経つと昨日の俺は今日の俺になりまた昨日に戻らなくちゃいけない。それは昨日の俺であって一度事故を防ぐ行為をした俺には何も関係ないことになっている。そして昨日の俺が事故を防いだら次は2日前の俺が防ぐことになり昨日の俺には関係のない出来事になる。
つまり異時間同位体には連続性があり、パラパラマンガのように1ページ1ページ別に描かれていてそれが連続しているだけということさ。俺の考えはね。その1ページづつ書かれた俺の絵はみんな永遠に同じことを繰り返している。だから今も徳川家康は江戸城に佇んでるし、織田信長は本能寺で炎に包まれている。何年経っても変わらない。もちろん未来のことも。将来俺が武道館でライヴをしてようが、首吊って死んでようが、それは連続性のあるもので今現在も続いている。
最初に書いたとおりに枝分かれしていて、どういう選択をするかによって首吊るか武道館で歌ってるかは変わる。ミュージシャンの俺が今ここに来て「今から1時間後に○○をしろ。そうすれば俺……じゃなくておまえは成功する」と言われ、その通りにすると首を吊る運命は完全に未来の候補から消去され成功への道しかなくなる。じゃぁ首を吊る未来と成功する未来はどっちが正しいのかと聞かれたら難しい。
成功している俺が来るということは規定事項であって、今更やらなくても成功する運命なのだとも言える。
だけど俺が思うのは正しい未来は首を吊るほうであって、もし俺が言われたことをしなかったら俺は首を吊っていたということになる。仮定の話しだが。そして成功した未来の俺も今の俺の年齢のときに成功した俺に言われたとおりのことをして成功したのだろうな。その成功した俺に言った俺も言われててやっぱりそれもループしてるんだよ。
だけど、もし、もしも言われたことを俺がしなかったら俺は首を吊る運命に行って成功する運命は断ち切られる。だけど首を吊る直前にでも過去に戻って「絶対にやれ」と言えたらまた未来は予定通りに進むことができる。だからどうあがいても運命は変えることができない。全てのことは規定事項。ということになっちゃうのか? やっぱり。

もういいや、考えすぎてわからなくなってきた。頭ゴチャゴチャ。
無駄に文章長ェし、わかりづらいし。もういいや。寝る。ノシ
スポンサーサイト
EDIT  |  21:48 |  Ry♂  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

おいす。
RYO君の言ったとおり、大分使いやすくなってるな。
前に俺がFC2でやってた時はやり辛いの何のって感じだったんだけどな~。
いい加減。楽天も飽きたんでこっちに引越しするかもしれんから。
その時はよろしく。
こたつ |  2006年11月11日(土) 20:23 | URL 【コメント編集】

ってかこたつ氏もブログやってんの?
楽天は一回試したけど使いづらくてヤメタw
RYO |  2006年11月11日(土) 20:38 | URL 【コメント編集】

一年ぐらい前からやってる。
楽天は使いやすい方だと思うよ?
只、デザインの数が少ない。
ブログと主体でホームページやりたい人にはお勧めかな。
こたつ |  2006年11月11日(土) 20:41 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。