*All archives   *Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.03.14 (Sat)

第694回トラックバックテーマ「春といえば・・・?」      ――春原が浮かんだ 

一昨日スタジオに行ってからギターもベースも楽しくなくなった。弾いてても退屈だし、疲労感だけが溜まっていく一方で得るものが何もないような、そんな気がしてしまう。ただそれではいけないなと自分の中の何かが訴えかけるので義務であるかのようにひたすらフレーズの練習を繰り返した。地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズの二つ目、難易度はレベル1。デモ演奏とオケの二つを合わせて20秒程度のそれを何回も繰り返したが、弾けなくなっていた。レベル1の簡単なフレーズですらできなくなっている。右手のピッキングがおかしい。よく見るとピックが磨り減っている。前に3枚買ったから他のにしようと思ったら他のピックも同等に磨り減っていた。磨り減っている程度で弾けなくなるようなフレーズじゃないよな、と思い返し、もう一度繰り返してみるも五弦のオルタネイトでどうしても引っかかってしまう。思ったように動いてくれない右手をもどかしく感じつつ、単純に調子が上がらないだけだと思い込んでみる。そこでたまにはベースも弾かなきゃ、とケースからシルバーのモッキンバードを取り出して肩から下げてみた。すぐに異変を感じる。俺のベースってこんなんだったっけ?それはまるで俺が使っているのとは別物のようで、弾き心地も全く違う、アンプから弾き出される音もどこかチープで安っぽい。いくらなんでもこんなクソみたいな音作りするはずがない。そう思ってツマミをいくら弄ってみても音はよくならなかった。おまけに右手の調子はギターのときと同様おかしかった。弦を弾くたびにピックを指から取りこぼしそうになる。力が入っていない。力が入らない。うぅむ、困った。そしてギターもベースも投げ出してパソコンの前に座ってからもう11時間。俺の土曜日は終わろうとしている。これが俗に言う“スランプ”か。根詰めすぎて逆にうわーってなっちゃうアレか。ギターがギターでない楽器のように感じる。ギターはこんな弾きにくい楽器じゃなかったはずだ。まるで初めてギターに触ったときのような、そんな感じがした。


さて、どうするか。
すごく体がダルい上にヤル気が出ない。
パソコンの前に座ってるとギター弾きたくなるのに、いざ弾き始めてみるとまったく楽しくない。

上達しないのがもどかしいのか、自分のヘタクソさに呆れてしまったのかわからんが。
まぁやっぱりスランプなんだろうな。

昨日もギター投げ出して「バカとテストと召還獣」読んで寝ちゃったし。おもしろかったから。



とにかく毎日触るだけ触っておく。調子が出てきたら本格的に再開しよう。根詰め過ぎずに。








NANAの最新巻読みましたぜ。
いやー、音楽関係ねぇー


一番面白かったのって8巻と13巻にあるノブとヤスの過去話じゃん。アレピークだね。アレ一番面白かったね。
特にノブの方ね。うん、アレはよかった。アレはとても音楽の話だった。


まぁ十分楽しめるっちゃぁ楽しめますが。
嫌いじゃないんで。



さて、21巻ですが、


レンが死にました ←ネタバレ



やっぱりパンクロッカーは早死するべきだよね。








俺にとっての重要なのはやっぱりCLANNAD ASの最終回っすね。
めっちゃ感動した。めっちゃ感動した。
もう何回繰り返し視聴したかわからん。
すげぇよかった。すっげぇよかった。
原作より良かった。原作CGもちゃんと再現してくれてうれしいし、他の登場人物もちゃんと描いてくれるってのは重要だよね。
で、智代だけなんか意味深なのは智代アフターやればわかるのかな?
買おうかな、モンスターケーブル買うのに諦めてたんだけど。お金あったら今度買うわ。智代アフター。

クラナドでこんだけやばかったらリトバスはどんだけヤバイんだよって話をクラスの友人としてました。

正直、世界観設定で言えばリトバスの方がしっかりしてる感じはする。
こっちも2クール×2で頼むぜ。
AIRみたいに13話とかでまとめられても謎過ぎてわからんからな。



とりあえず第一期の1話から4話まで前半の野球試合までの流れ。
5話で鈴ルートその1。ここでループ。6話から8話で小毬ルート。もっかいループ、で小毬が降りる。
9話から12話で葉留佳ルート。ここで葉留佳が降りる。
13話から16話で美魚ルート。ここで美魚が降りる。
17話から19話でクドルート。ここでクドが降りる。
20話から22話で姉御ルート。で、姉御が降りる、と。
23話から26話で鈴ルートその2。エンディング後のちょっとしたオマケみたいな感じでRefrainを絡ませる。そんで二期に続く。
第二期は1話から20話までRefrain。
そしたら21話から23話で佐々美ルートをやって、24話の最終回で番外編、海での話をオリジナルで作る。
佳奈多ルートと沙耶ルートはDVD特典で。


今思うとリトルバスターズアニメ化はなかなか難しい。
ひぐらしみたいに「○○編」とあからさまに切れるわけではないからなぁ。

最初の方で出番がなくなるコマリマックスがRefrainで再登場ってのは展開的に燃えるはず。
風子と同じさ。



うあー、早くやれー
早くやれー


制作は京都アニメーションに任せた。



クラナド終わったといったものの、番外編があったんだ。

アッキールートじゃなかったけど、まぁいいや。おもしろそうだし。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:17 |  Ry♂  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

まだ見てなかったわ…
今から見てくるぜ

番外編って誰のなんだ?
瞬速 |  2009年03月14日(土) 23:37 | URL 【コメント編集】

スランプは誰にでもあるって

剣道でスランプに陥った事がありますbbb
あの時ホント体が動かなかったです^ ^;
アトリ |  2009年03月14日(土) 23:54 | URL 【コメント編集】

>瞬速
あれ?見てなかったのか。ブログ見た感じでは視聴済みっぽかったけど。

>アトリ
まぁそうだよねぇ。
でもいやだねー
Ry♂ |  2009年03月15日(日) 10:16 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。